年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

すぐたまからGポイントへの交換開始へ!ソラチカルートが便利に!

高額案件が豊富かつ、今最もノリに乗っているポイントサイトの【すぐたま

すぐたまで貯めたポイントがGポイントに交換が開始されることがアナウンスされました。

これによりすぐたまからソラチカルートを使ってANAマイルへの交換がめちゃくちゃ便利になります!!

Gポイントへの交換開始で、すぐたまでマイルを貯めるのが今後のANAマイラーの常識となりそうです。

すぐたまからGポイントへの交換が2019年10月上旬開始

すぐたまでは2019年10月上旬よりGポイントへの交換がスタートします。

厳密にはGポイントギフトへの交換となります。

Gポイントギフトとは、Gポイントへの交換可能なギフトコードです。

すぐたまでたまるポイントは【マイル】で2マイルが1円相当です。
すぐたまで貯めたマイルは【ネットマイル】というポイント交換所で他社ポイントに交換します。

簡単に言えば、すぐたまはポイントサイトで、ネットマイルは貯めたポイントを交換するサイトです。

ネットマイルからGポイントギフトへの交換は等価交換で、手数料無料です。

交換レート

1,000マイル(500円相当) → 500Gポイントギフト

ネットマイルではポイント交換で手数料がかかる場合もありますが、Gポイントギフトへの交換は手数料無料なのもメリットです。

交換にかかる日数はまだアナウンスされていません。

7月下旬にハピタスからGポイントギフトへの交換がスタートしましたが、ハピタスからGポイントギフトへの交換日数は3営業日です。
ハピタスからGポイントギフトへ交換開始!ソラチカルートが最短2か月に大幅短縮

恐らくネットマイルもそのくらいの日数での交換となるでしょう。

 

Gポイントへの交換でソラチカルートの交換日数が短縮され便利に!

これまでもすぐたまで貯めたポイントはソラチカルートを使って、ANAマイルに交換することは可能でした。

しかし、すぐたまでANAマイルをためる人はあまりいませんでした。

それは、すぐたまからANAマイルへの交換回数が多くて不便だったからです。

これまでのすぐたまでのソラチカルートはこちら↓

すぐたま(ネットマイル)→ドットマネー→Tポイント→JR九州→Gポイント
→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

すぐたまからANAマイルになるまでに7回の交換が必要なんです。
交換回数が多いのでその分交換日数もかかります。

しかも上記ソラチカルートを使うには、JR九州が発行するクレジットカードも必要です。

ANAマイラーにとってこれが非常にネックとなり、高額案件が豊富なすぐたまでもANAマイラーが敬遠していた理由です。

しかしGポイントへの交換がスタートすると、ソラチカルートがショートカットされるのでめちゃくちゃ便利になります。
すぐたまの新ソラチカルートはこちら↓

すぐたま(ネットマイル) → Gポイント → LINEポイント
→ メトロポイント → ANAマイル 

ネットマイルから直接Gポイントへ交換ができることにより、交換回数は4回に短縮されました。
交換回数が減ることで交換日数も減ります。

すぐたまからANAマイルへの交換日数は最短2か月弱+α

すぐたまからGポイントに交換して最終的にANAマイルに反映されるまでの交換日数は最短で2か月弱+αです。
+αと付けたのは、すぐたまからGポイントへの交換日数がまだ正式に発表されていないためです。

では、すぐたまから各ポイント中継所を経由する際のそれぞれの交換日数を見ていきましょう。

すぐたま→Gポイント


すぐたま(ネットマイル)からGポイントへの交換は発表前で未定です。

交換日数 ?日
交換単位 1,000ネットマイル→ 500Gポイント(等価交換)
交換手数料 無料

 

Gポイント→LINEポイント

 

GポイントからLINEポイントへの交換日数は2~3日です。
私が交換する時には大抵交換の2日後にはLINEポイントに反映されている印象です。

交換日数 2日~3日
交換単位 100Gポイント→ 100GLINEポイント(等価交換)
交換手数料 5% ※手数料還元サービスあり

GポイントからLINEポイントへは等価交換ですが、交換手数料が5%かかります。
100LINEポイント交換するのに105Gポイント必要です。

しかしGポイントでは、Gポイントの対象の広告を利用すると手数料分が後日ポイントバックされるサービスがありますので、実質手数料は無料にすることができます。

Gポイント手数料還元サービスの詳細はこちらの記事をご覧ください

 

LINEポイント→メトロポイント

LINEポイントからメトロポイントへの交換日数は交換する日で大幅に変わります。

MEMO
1日~15日交換 → 翌月11日反映
16日~末日交換 → 翌々月11日反映

LINEポイントではポイント交換締め日がありますので、毎月15日までに交換するのがベストです。
例えば、9月15日に交換すれば翌月の10月11日にメトロポイントに反映されます。

もし1日遅く9月16日に交換すると、11月11日にメトロポイント反映となり、反映されるまで約2か月弱かかりますのでお気をつけください。

交換日数 最短で26日、最大2か月弱
交換単位 300LINEポイント→ 270メトロポイント
交換手数料 無料

LINEポイントからメトロポイントへの交換は10:9です。

メトロポイント→ANAマイル

メトロポイントからANAマイルへの交換日数は、交換日により異なります。
メトロポントからANAマイルへの交換にも締め日があります。

MEMO
メトロポイントからANAマイル
月末締めの翌月5日反映

LINEポイントから交換したメトロポイントは毎月11日に反映されます。
反映されたメトロポイントをANAマイルに交換するわけですから、毎月11日にANAマイルに交換するとします。

例えば9月11日にメトロポイントからANAマイルに交換すると、10月5日に反映されますので交換日数は24日となります。

月末締なので月末に交換すれば、最短5日でANAマイルへ反映されます。

しかし、11日にメトロポイントに反映されたポイントを放置してわざわざ月末に交換するのもおかしな話ですので、LINEポイントから交換したメトロポイントが反映される11日に即日ANAマイルへ交換するのがベストです。

交換日数 11日に交換すれば、約24日
交換単位 100メトロポイント→ 90ANAマイル
交換手数料 無料
交換上限 月に1回、20,000ポイントまで

すぐたま(ネットマイル)からGポイントへの交換日数がまだ発表されていないので、ソラチカルートを使った正確な交換日数は未定ですが、ネットマイル→Gポイント以外の交換日数は最短で52日です。

ネットマイル→Gポイントの交換日数が1週間以内であれば、ネットマイルからANAマイルに反映される最短日数は2か月となります。

これまでのソラチカルートに比べたら2週間以上も交換日数が減り、交換回数も3回減ることで便利に交換できますね。

ますます便利になったすぐたま。
ANAマイラーも今後は積極的に利用するのがおすすめです。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

Gポイントギフトは他人のアカウントにポイント加算可能

すぐたまからGポイントへの交換は直接Gポイント口座にポイントが加算されるわけではなく、Gポイントギフトへの交換となります。

これが意外に便利です!!
ネットマイルでポイント交換すると、Gポイントギフトというコードが発行されます。

そのコードをGポイントギフトの専用サイトで入力すると、ログインしているGポイントアカウントに加算される仕組みです。

 

Gポイントギフトでの受取なので、例えば妻がすぐたまで貯めたポイントを夫のGポイントアカウントにポイント加算することも可能なんです。

夫婦ですぐたまを利用しているけど、合算して夫のANAマイルに加算したいという場合にはこの方法が有効です。

 

すぐたまGポイント交換開始まとめ

2019年10月上旬からすぐたまのポイントをGポイントに交換できるようになります。

すぐたまGポイント交換開始のメリット

  • ソラチカルートの交換回数が減り交換日数も短縮
  • Gポイントギフトでの交換なので別アカウントに加算可能
  • 従来のソラチカルートで必須だったJQ CARDが不要に

Gポイントへの交換開始はANAマイラーにとってメリットしかありません。

すぐたまはポイントサイトの中でもクレジットカードの案件が非常に高額で、ポイントが貯まりやすいのが特長です。

しかしANAマイルに交換するとなると、交換回数の多いJQ CARDが必須のソラチカルートを使わざるを得なかったのであまりANAマイラー向きではありませんでした。

Gポイントへの交換開始でデメリットがなくなり、他社ポイントサイトと同じソラチカルートを使えるようになったことで、すぐたまをメインのポイントサイトとして使うマイラーが今後急増するでしょう。

私は2019年7月からすぐたまを利用するようになりましたが、他社ポイントサイトよりも高還元の案件が多く「もっと前からすぐたまを使っておけばよかった」と思うぐらいに今では一押しのポイントサイトです。

ソラチカルートに必要なクレジットカード【ソラチカカード】は、すぐたまがポイントサイトでNo1の還元率です。

9月6日時点で15,000マイル(7,500円相当)がもらえます。

まだソラチカカードを持っていない方はすぐたま経由で申し込むのがおすすめです。

すぐたまでソラチカカードをチェック

すぐたま永久ゴールド会員がすぐたまの貯め方・使い方・メリット・デメリットを徹底解説

すぐたまはドットマネーにも交換できるので、プリンスポイントに等価交換も可能ですし、ウェル活ユーザーにもおすすめです。
すぐたまからドットマネー開通でANAマイル最短ルート誕生【ネットマイルがドットマネーに交換開始】

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。