沖縄かねひでで電子マネーとクレジットカード決済導入!

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

かねひで

沖縄の大手スーパーかねひでで2014年6月下旬より順次電子マネーとクレジットカードの決済ができる「マルチ決済サービス」が導入されることが分かりました。

これにより、ある支払い方法でポイントの2重取りが可能になりました!!

スポンサードリンク



【琉球新報より】

金秀商事は、スーパー「タウンプラザかねひで」など全60店で電子マネーとクレジットカードの決済ができる「マルチ決済サービス」を6月下旬から順次導入する。

11月末までに完了する。現在は買い物の支払いは現金や商品券に限られている。

6月からレジシステムの比較的新しい13店舗に導入する。8月下旬から新機種導入も含めて47店舗へ対応していく。

4月の消費税増税に伴う顧客サービスの一環。

かねひでは60店舗展開していて沖縄の3大スーパーに入ります。

これまで現金とお米券などの商品券での支払いに限られていましたが、
2014年6月下旬から電子マネーとクレジットカード決算が順次できるようになります。

我が家の近くには比較的新しいかねひでがありますので、最初にマルチ決済サービスが導入される店舗になると思います。

沖縄はEdy導入が進んでいて、
2014年4月からはスーパー丸大でもEdyが導入されました。

沖縄のスーパーのほとんどでクレジットカードまたは電子マネーが導入されていて
現金を使う機会が大分減りました。

沖縄の大手スーパーで電子マネーとクレジットカードが導入されていないのはユニオンぐらいじゃないでしょうか?

かねひででマルチ決済サービスが導入されれば、
我が家の近くにあるスーパー3店は全部クレジットカードと電子マネー決済ができるようになります。

これからは食料品の支払いは全部電子マネーまたはクレジットカード決済できるので
ショッピングマイルがこれまでより多く貯められそうです。

かねひでの電子マネーはどれが導入されるか分かっていませんが、
Edyは導入されると思います。

【追加情報】
かねひでで導入された電子マネーは楽天EdyとiD、SuicaやSugocaなどの交通系電子マネーです。
クレジットカードはVISA・MsterCardです。

【2016年2月追記】

2016年1月よりJCBカードも利用できるようになりました。

沖縄の方でEdyの支払いが毎月32,400円以上あるANAマイラーさんは
ANAマイレージクラブモバイルプラスに登録することをお勧めします。

月額324円の有料サービスですが、Edy200円につき3マイル貯まる特典があるので
Edyの支払いが月に32,400円以上の場合は有料サービスに登録した方がお得にマイルが貯められます。

かねひでの話に戻りますが、かねひでではこれまで独自のポイントサービスを提供していましたが、2016年4月よりTポイントが導入されました。

かねひででTカードを提示すると200円につき1ポイント貯まります。
Tポイントは1ポイント=1円として、1ポイント単位で使うことができます。

還元率は0.5%とあまりお得ではないですが、
貯めないよりはマシかなと。

ではここでうちなーんちゅのみなさんに
かねひででポイントの3重取りの方法をご紹介します。

かねひででポイントの3重取りをする方法

かねひででは2016年4月よりTポイントが導入されました。

Tポイントサービスが導入されてからは、支払い方法に関係なくTポイントが付与されるようになりました。

これによりポイントの3重取りが可能です!!

ponta.pngそこでお勧めなのがポンタポイントです。

ポンタポイントは、今やTポイントに並ぶ共通ポイントです。

ローソンやケンタッキー、ゲオ、昭和シェル、大戸屋などいろんなショップで利用できます。

実はかねひででEdy払いをすることで
ポンタポイント+Tポイントの3重取りが可能です。

その方法とは、年会費無料のリクルートカードからEdyチャージして
おサイフケータイのEdyで払うのです。

まず実践するのに必要なものが2点あります。

リクルートカードの国際ブランドはVISAとJCB2種類ありますが、
Edyチャージでもポイントが付くのはVISAだけなので、
カードを申し込む際にはVISAブランドを選択してください。

⇒⇒リクルートカードのお申し込みはこちら

リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントです。
しかし2014年夏より、リクルートポイントとポンタポイントの相互交換がスタートしました。

それにより、ポンタID(登録無料)をお持ちの方ならリクルートカードで貯めたポイントをポンタポイントに交換できるようになりました。

リクルートカードで貯まるポイントは今後もリクルートポイントですが、リクルートポイントからポンタポイントへの交換はリアルタイムなのでとても便利です。

ポンタポイント3重取り実践

では早速どのようにしてかねひででポンタポイント+Tポイントの3重取りをするかご紹介します。

かねひでではクレジットカードでの支払いができますが、
3重取りするためにはEdyでの支払いが必須です。

Edyは事前にチャージすることで利用できる電子マネーです。

かねひでにはEdyチャージャーがありますが、
現金でのチャージはもったいないので絶対にやらないでください。

このEdyチャージにリクルートカードを使います。

Edyはカードタイプとケータイタイプの2種類ありますが、
ポイントの3重取りはケータイタイプが必須です。

お持ちのスマホや携帯電話がおサイフケータイに対応していればOKです。

まずお持ちの電話にEdyアプリが入っているのを確認してください。

入っていなければEdyアプリをインストールしてください。

次にEdyアプリを起動させて、会員登録をします。
その際にクレジットカードからチャージする方はクレジットカードの登録も必要ですので、
リクルートカードを登録してください。

クレジットカードの登録方法はこちらをご覧ください。

リクルートカードを登録したら、実際にチャージができるようになるのは
翌日の正午以降です。

またチャージは、クレジットカード登録から30日以内は
1日1回10,000円までしかできません。

30日を超えたら制限が解除され
1回で最大25,000円までチャージ可能になります。

次にEdy支払いで貯まるポイントの設定をします。
ポイント設定すると、Edyの支払い200円につき設定したポイントが1ポイント貯まります。

ここではポンタポイントを貯めたいので、「Ponta」を選択してください。

2015y12m02d_084751960.jpg

ポイント設定の方法はこちらをご覧ください。

これで準備は整いました。

あとはかねひででお買い物するときに、
Tカードを提示してEdyで支払えばOK!!

仮に1万円分のお買い物をしたとすると

  • Edyチャージで120ポンタポイント
  • Edy支払いで50ポインタポイント
  • Tカード提示で50Tポイント

合計170ポンタポイント+50Tポイント獲得できます。

還元率は2.2%となり、以前提供されていたかねひで独自のポイントより4.4倍も多くポイントが貯まるんです!!

現金での支払いなら1万円のお買い物で
かねひで独自のポイントはたったの50ポイントしか貯まりませんでした。

しかもクレジットカードまたは電子マネーで支払う場合にはかねひでポイントは付きませんでした。

また従来は500ポイント貯まるまでは値引きとして1ポイントも使うことができません。

でもポンタポイントなら、1ポイントからローソンで1円として利用できます。
Tポイントも1ポイントからかねひではもちろん、TSUTAYAやファミリーマート・ガストなどのTポイント提携店ならどこでも利用可能です。

かねひでではポンタポイントは使えませんが、
ポンタポイント提携店はどこにでもあるので
ポイントの使い道には困らないと思います。

1万円の利用で貯まるポイントが従来のポイントサービスより170ポイントも違ってきます。

かねひで以外にもポイントの3重取りができるお店がある

かねひで以外にもTポイントサービスが導入されていて、Edyでの支払いができるショップならポイントの3重取りが可能です。

ポイントの3重取りが可能なショップは、

  • かねひで
  • ガスト
  • ドラッグイレブン
  • TSUTAYA
  • ファミリーマート
  • ドトールコーヒー(沖縄限定かも)
  • 吉野家(沖縄など一部)

などがあります。
この他にも対象のショップがあると思いますので、Tポイント提携店でEdyが使えるショップはぜひポイント3重取りしましょう!!

 

沖縄ならEdy利用加盟店ならどこでもポイントの2重取りが可能

実はこのポイントの多重取りはかねひでだけじゃなく
Edyが使えるお店ならどこでもできてしまうんです!!

沖縄は観光地としてEdyを導入しているショップが他の県より多いのです。

コンビニはもちろん、サンエー、リウボウ、Aコープ、丸大など
スーパーならほとんどEdyが使えますね。
(残念ながらユニオンでは使えませんが)

また宮脇書店などの本屋さん、歯医者や病院、調剤薬局、
ドラッグストア、美容室などもEdyを導入しているところが結構あります。

これらのEdyが使えるショップで毎月3万円お買い物すれば
Edyチャージした分とEdy払いした分だけで
1か月540ポンタポイントも貯まります。

年間ですと6,480ポイントになります。
さらにTポイント提携店かつEdy払い可能なら、Tポイントも貯まるので、さらにお得にポイントを貯められます。
ポンタポイントを貯めてポイントを食事やお買い物に使えば
節約になりますよね。

Edyでの支払いができるところならどこでも
ポンタポイントが貯められますので年間だと相当なポイントが貯まるはずです。

うちなーんちゅのみなさん!!
Edy+リクルートカードでポイントの2重取りをして
賢くポイントを貯めましょう。

そしてTポイント提携店ではTカード提示でポイントの3重取りをしましょうね!!

リクルートカードのお申し込みはこちら

Tカードをお持ちでない方必見!
年会費無料のヤフーカードを作るとすぐに3,000円分のTポイントがもらえます。
また1回でも(1円でも)カードを利用すれば2,000Tポイントがもらえます。
Tカード機能を備えたクレジットカードでお勧めです。
 ヤフーカードの詳細はこちら

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す