年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

かねひではキャッシュレス・消費者還元事業対象!PayPay、クレジットカード、電子マネーお得な支払い方法はこれだ!

沖縄県の3大スーパーと言えば、【サンエー】、【イオン】、【かねひで】です。
その中で唯一【かねひで】は消費者還元事業の対象となっています。

沖縄でキャッシュレス・消費者還元事業対象(5%還元)のスーパー
かねひで ビッグワン 丸大
ジミー コープ各店 ユニオン
※サンエー、イオン、リウボウは対象外

キャッシュレス・消費者還元事業とは政府が2019年10月の増税に合わせて開始した事業で、キャッシュレスでの支払いで2%または5%が国の補助金で還元されます。

2019年10月より消費税は8%から10%へとアップしました。
消費税率アップは2%ですが、キャッシュレス・消費者還元事業のかねひででキャッシュレス決済を利用すると5%の還元が受けられます。

キャッシュレス・消費者還元事業で2%または5%還元される期間は2019年10月1日~2020年6月30日(予定)となっています。

つまり、増税前より今の方がお得にお買い物ができるというわけです。

キャッシュレスと言っても、クレジットカードや電子マネー、バーコード決済などいろいろあって、どれを使えばお得か分からないという方も多いでしょう。

そこで、かねひでで今最もお得に買い物できるキャッシュレス決済をご紹介したいと思います。

かねでひで使える決済方法

2019年10月現在かねひでで使える決済方法をまとめてみました。

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナース)
  • 楽天Edy
  • iD
  • プリペイドカード
  • JCB PREMO(プリペイドカード)
  • au WALLET(プリペイドカード)
  • PayPay
  • 商品券(お米券)
  • Tポイント・Tマネー

2014年にかねひででクレジットカード決済と電子マネー決済が導入された時に、SuicaやSUGOCAといった交通系電子マネーの利用も開始されたのですが、2019年4月で交通系電子マネーの支払いが終了となりました。

かねひでで使える決済方法は現金以外にもクレジットカード・各種電子マネー・商品券・Tポイントと幅広い決済方法があります。

かねひではTポイント提携店なので、Tカード提示で200円につき1Tポイントが貯まります。
沖縄かねひでTポイントサービス導入!Edy払いでポイント3重取りが可能に!

Tポイントは1Tポイント=1円としてお買い物の値引きに利用することもできます。
Tポイントで全額決済することもできます。

かねひではキャッシュレス・消費者還元事業となっていて、キャッシュレス決済で5%の還元が受けられます。
しかし、全てのキャッシュレスが対象となっているわけではありません。

かねひでで5%還元されるキャッシュレス決済はこれだ!


キャッシュレス決済とは、現金や商品券以外での支払いのことで、クレジットカードや電子マネー、QRコード(バーコード)決済のことを指します。

かねひでで利用できるキャッシュレス決済のうち、2019年10月現在5%還元される支払い方法は以下の通りです。

  • PayPay(10月21日より5%還元対象に追加されました)
  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナース)
  • 楽天Edy
  • iD
  • JCB PREMO(プリペイドカード)
  • au WALLET(プリペイドカード)
  • Tマネー

以上6種類が現在かねひででキャッシュレス・消費者還元事業の対象となっている支払い方法で、5%が還元されます。

クレジットカードでも発行するカード会社によって還元対象外のものもあります。

沖縄の方が持っている主なカードとして、サンエーVISAカードやイオンカードがあります。
サンエーVISAカードやイオンカードはキャッシュレス・消費者還元事業の対象カードになっていますので、かねひででサンエーVISAカードやイオンカードで支払うと5%の還元が受けられます。

MEMO
サンエーやイオンのクレジットカードなのに他社のスーパーで使えるということを知らない方もいるんですが、かねひではVISAやMasterCard、JCBなどの国際ブランドが付いているクレジットカードでの支払いに対応しています。
そのため、イオンカード(VISAやJCB)やサンエーVISAカード(VISA)での支払いが可能となっています。

イオンやサンエーでイオンカード・サンエーVISAカードで決済してもお店自体がキャッシュレス・消費者還元事業者ではないので、5%還元は受けられませんのでご注意ください。

お持ちのクレジットカードがキャッシュレス・消費者還元事業の対象かはカード会社の公式サイトで確認できますので、ご利用の前に一度ご確認ください。

かねひででは2019年9月よりPayPayでの支払いがスタートしました。

PayPay自体もキャッシュレス・消費者還元事業の対象になっていますが、10月のキャッシュレス還元スタート時には、PayPayでの支払いはまだ5%還元の対象ではありませんでした。
しかし、10月21日よりPayPayでの支払いも対象となり5%還元が受けられます。

PayPay支払いで最大10%還元されるキャンペーン

2019年10月21日よりPayPay払いでもキャッシュレス還元の対象になったかねひで。

現在PayPayではキャッシュレス・消費者還元事業の5%還元とは別に、PayPay支払いで5%還元されるキャンペーンが行われています。

実際私もかねひででPayPay払いで10%お得にお買い物ができました。

PayPayで最大10%還元されるキャンペーンの内容をご紹介します。

まちかどPayPay第1弾

 

キャンペーン期間

2019年10月1日~2019年11月30日

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗でPayPayで支払うとキャッシュレス・消費者還元事業の5%に加え、PayPayから5%還元で合計10%戻ってきます。

支払いはPayPay残高またはPayPayに登録したヤフーカードが対象です。
その他のクレジットカードではPayPay独自の特典5%の対象外となります。

 

キャンペーン対象店舗

PayPayとの関係でのキャッシュレス・消費者還元事業の対象加盟店(実店舗)のうち、同事業による還元率が5%となる店舗(「概要」に掲載したポスター等が掲出されている店舗)
対象店舗には、キャンペーンのポスターやスイングPOPが掲載されています。

付与上限

消費者還元補助
25,000円/回・月

まちかどPayPay
1,000円/回 25,000円/月

 

消費者還元補助は1回または月あたり25,000円が上限です。
50万円の5%が25,000円ですので、上限は50万円となります。

まちかどPayPayは1回1,000円、月25,000円の上限があります。
1回1,000円だと2万円までの支払いが5%対象となります。
月25,000円なので、50万円までの支払いが対象です。

 

PayPayをまだ利用していない方はスマホにPayPayのアプリを入れてください。

iPhoneの方はこちらからPayPayアプリがインストールできます

Andoroidの方はこちらからPayPayアプリがインストールできます

 

付与時期


PayPay決済でのお支払い後、原則として当該決済の翌月20日前後にPayPayボーナスを付与いたします。

PayPayで支払完了時に表示される完了画面の付与額をタップすると、消費者還元補助による還元額および同時に付与されるPayPayボーナス等の内訳が確認できます。

PayPay10%還元の対象はヤフーカードまたは銀行口座からのPayPayチャージ

PayPayはクレジットカードを登録すると、PayPay払いで間接的にクレジットカードで支払うことができます。

またヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)または銀行口座を登録するとPayPayにチャージが可能となります。
チャージした金額内でPayPayでのお買い物ができます。

まちかどPayPay第1弾のキャンペーンが適用されるのは、PayPayのクレジットカードにヤフーカードを登録している場合とPayPay残高で支払う場合となっています。

最もおすすめは、ヤフーカードでの利用です。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は年会費無料のクレジットカードです。
Tカード機能も付いていて、これ1枚でクレジットカード+Tポイントカードとして利用することができます。

ヤフーカード利用100円につき1Tポイントが貯まります。

PayPayにヤフーカードを登録すると、PayPayでの支払いが間接的にヤフーカードでの支払いになります。
またヤフーカードからPayPay残高にチャージができ、チャージした分はヤフーカードの利用なので1%のTポイントが貯まります。

まちかどPayPay第1弾はPayPayに登録したヤフーカードでの支払いまたはPayPay残高での支払いが対象となっていますので、唯一クレジットカードからPayPayにチャージができるヤフーカードを使うのが一番お得です。

ヤフーカードは年会費無料で更新費なども一切かかりませんので、お得にPayPay払いしたいなら作っておきましょう。
ヤフーカードのお申し込みはこちら

PayPayにヤフーカードを登録する方法

PayPayにヤフーカードを登録するには、
・ヤフーカードの本人認証の設定
・PayPayのヤフーカード登録

という2つの作業が必要です。

 ヤフーカードの本人認証の設定

PayPayにヤフーカードを登録するには、ヤフーカードの本人認証が必要です。
その本人認証をするために、ヤフーカードの会員サイトで本人認証に必要なパスワードの設定をします。

まずヤフーカードの会員サイトに行きます。
(要Yahoo! JAPAN IDでのログイン)

 

カード会員サービスメニューの【各種お手続き】より【本人認証サービスの登録・停止】をタップします。

本人認証に利用するパスワードを設定します。
こちらで登録したパスワードはPayPayで本人認証する際に入力するパスワードとなりますので、忘れずにメモしてください。

本人確認のためのセキュリティコードも入力します。
セキュリティコードとはヤフーカード裏面の署名欄に記載されたコードで右の3桁の数字を入力します。
(例 1234567と書かれていれば右3桁は567です)

 

これでヤフーカードの本人認証の設定は完了です。
パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

PayPayにヤフーカードを登録

次にPayPayにヤフーカードを登録する方法をご紹介します。

まだPayPayアプリをスマホにインストールしていない方はこちらインストールしてください。

iPhoneにPayPayアプリをインストールする

AndoroidにPayPayアプリをインストールする

まずPayPayアプリを起動して、赤枠で囲んだ印をタップします。

 

【カード追加】という項目が表示されますので、そこをタップします。

カードを読み取るためにカメラが起動しますので、画面に表示された白い枠内にクレジットカードの表面を入れて読み取ります。

※もし自動で読み取れない場合にはクレジットカード番号を手動で入力することもできます。

ヤフーカードの裏面にあるセキュリティコードは読み込めませんので、ご自身で入力してカードを追加します。

次はヤフーカードの本人認証です。
先ほどヤフーカードの会員サイトで設定した本人認証のパスワードを入力します。

 

以上でヤフーカードがPayPayに登録できました。

PayPayの支払額の上限は本人認証で大幅に引き上げられる

PayPayでは1回の支払額に上限があります。

本人認証未設定クレジットカード

本人認証が未設定の場合には、24時間で5,000円、過去30日間5,000円です。
ヤフーカードなどクレジットカードは本人認証をしなくても登録はできますが、利用額の上限が低くなっています。

本人認証設定済みクレジットカード

クレジットカードを登録して本人認証も済んでいれば、24時間で2万円、過去30日間で5万円に引き上げられます。

PayPay残高
ヤフーカードからPayPayにチャージしたPayPay残高で支払えば、24時間で50万円、過去30日間で200万円と大幅に引き上げられます。

青いバッジがついている+本人認証設定済みクレジットカード

PayPayのアカウントの名前の横に上の画像のように青いバッジが付いていて、なおかつ本人認証設定済みであれば、過去24時間で25万円、過去30日間で25万円の上限となります。

青いバッジが付くのは一定以上の利用などの条件があるようです。

PayPayを利用するなら本人認証をしないとすぐに上限に達してしまうので、登録するクレジットカードの会員サイトで本人認証の設定を行ってからPayPay本人認証を利用しましょう。

 

PayPayの支払い方法は2種類

PayPayにはバーコード決済とQRコード決済の2種類の決済方法があります。

バーコード決済はコンビニなどで使える決済方法

バーコード決済は、ショップのバーコードリーダーでPayPayのバーコードを読み取って支払う方法です。

店員さんにPayPayに表示されたバーコードを提示すると、店員さんがレジのバーコードリーダーでバーコードを読み取ります。
すると自動的にPayPayできます。

PayPayが利用できるコンビニではバーコード決済が利用できます。

 

QRコード決済は小規模店舗での導入がほとんど

QRコード決済は、PayPayアプリからカメラを起動してショップにあるQRコードをスキャンして、支払う金額を手動で入力して支払う方法です。

QRコード決済は小規模店舗に導入されていることが多いです。
かねひででのPayPay払いもQRコード決済です。

QRコードでの支払い方法

まずをPayPayアプリを起動して、下にある【支払う】をタップします。

下側にバーコード支払いとスキャン支払いがありますので、右側の【スキャン支払い】をタップします。

すると、カメラが起動しますのでレジ前にあるPayPayのQRコードをカメラに写して読み込みます。

読み込むと支払金額を入力する欄が出てきますので、手動で金額を入力し、【支払う】をタップします。

これでQRコードでの支払いが完了です。
QRコード決済は金額を自分で入力して決済するのでバーコード決済より手間はかかります。
また入力する金額を間違えないように注意しましょう。

まとめ

2019年10月からキャッシュレス・消費者還元事業がスタートしていますが、キャッシュレス・消費者還元事業の登録が遅れてかねひででは10月3日現在PayPayでの支払いは5%バックの対象外となっています。

かねひでで5%対象の支払い方法

  • PayPay
  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナース)
  • 楽天Edy
  • iD
  • JCB PREMO(プリペイドカード)
  • au WALLET(プリペイドカード)
  • Tマネー

7種類あります。

その中でも一番のおすすめはPayPayでの支払いです。

10月~11月末までPayPay払いは最大10%の還元が受けられます。

ヤフーカードでの支払いまたはPayPay残高での支払いが10%の対象となっていますので、PayPayで支払いで賢くお得にお買い物しましょう。

PayPayアプリのインストールはこちら

楽天Edy払いもおすすめ

楽天Edyと言えばサンエーというイメージが強いですが、かねひででは楽天Edy払いにも対応しています。
しかもキャッシュレス・消費者還元事業の対象で、かねひでは楽天Edyでの支払いで5%還元されます。
(サンエーではEdy払いしても5%還元の対象外です)

楽天Edyはクレジットカードからチャージすると、クレジットカードのポイントが貯まります。
また楽天Edyでの支払いで5%の還元が受けられますので、カードのポイントと5%還元の2重取りができます。

楽天Edyへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られていますが、おすすめはリクルートカード(VISA)です。
かねひででは楽天Edyが利用できますので、楽天Edyにクレジットカードからチャージして支払いたい方はこちらの記事も参考にしてください。

沖縄かねひでTポイントサービス導入!Edy払いでポイント3重取りが可能に!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。