イオンゴールドカード最短2か月後のインビ狙いでイオンカードセレクト発行!

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

aeon01

 

今さらながら先日イオンカードを作りました。

特にイオンでよくお買い物するわけでもなく、イオンカードをメインカードとして使うわけではありません。

その狙いとはズバリ「イオンゴールドのインビテーションを受けるため」です。

イオンゴールドカードはインビテーションがこないと作ることができないクレジットカードです。

ゴールドカードでありながら、年会費は無料となっています。

イオンゴールドカードがあると、イオン内の「イオンラウンジ」が利用できるんです。
img008_000

 

そこで私はゴールドカードのインビテーションを最短で受ける方法を実践してみました。

スポンサードリンク



イオンゴールドカードのインビテーションを受ける方法

イオンゴールドカードのインビテーションを受ける方法はいくつかあります。

 イオンカードを使いまくる

 イオンカードを1年で100万円以上利用する
 累計で500万円以上利用する
 1年間で120回の決済かつ80万円以上利用する
 イオングループで1年間に60万円以上利用する

イオンカードで上記の条件のいずれかを満たせばOKだそうです。
WAON一体型のイオンカードの場合には、対象になります。

 イオン銀行を利用する

 イオン銀行で住宅ローンを組む
 定期預金残高500円以上
 投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上
 個人年金保険を契約する

イオン銀行の住宅ローンは金利もかなり安い方なので、住宅ローンをこれから組む方や借り換えを考えている方はイオン銀行も検討するといいでしょうね。

イオン銀行の住宅ローンを組むと「イオンセレクトクラブ」へ入会でき、その特典としてイオンラウンジが利用できます。
その他にも毎日イオンでのお買い物が5%OFFになったりといろいろお得です。

イオン銀行のキャッシュカードとイオンカードが一体化した「イオンカードセレクト」があります。
イオン銀行を利用してイオンゴールドカードを狙うのでしたら最初イオンセレクトカードを発行することをお勧めします。

最短狙いなら定期500万円の預け入れ

私は最初からイオンゴールドカードを狙っているため、できたら最短でインビテーションを受けたいと考えています。

そこで私が狙ったのはイオンカードセレクトを発行して、イオン銀行に500万円の定期預金を組むことです。

すでにこちらを実践された方の情報では、定期の残高が500万円になった時点から2か月後にイオンゴールドカードが送られてきたそうです。

そのため最短でイオンゴールドカードを狙うには一番この方法がよいと判断しました。

 イオンカードセレクト申込み

2016年9月12日にイオンカードセレクトを申し込みました。
イオンカードセレクトは、イオンカードとイオン銀行のキャッシュカードが一体化したものです。

イオン銀行に口座をお持ちでない方はイオンカードセレクトを申し込むときに同時にイオン銀行に口座開設することになります。
そのため通常のイオンカードよりも発行に時間がかかるそうです。

ネットで調べたところ通常のイオンカードが3週間ぐらいで到着するのに対して、イオンカードセレクトは3~4週間ほどかかるということでした。

私は早く到着するようにと本人確認書類(免許証)はWEBでアップロードしました。

 イオンカードセレクト到着

aeon02

 

2016年9月22日夕方に佐川急便の本人限定受け取りでイオンカードセレクトが到着しました。
申し込みから10日しかかかっていないので早い方だと思います。

本人確認のため佐川急便のドライバーさんに免許証をお渡しして、本人確認しました。

クレジットカードが到着すると一番気になるのがカード利用限度額です。
私の限度額は50万円でした。

20160923_134508

 

まぁほとんど使いませんのでこれだけあれば十分ですね。

 イオン銀行に入金

イオンカードセレクトはキャッシュカード機能もついていて、口座番号もカードに記載されています。
イオンカードセレクト申し込み時に入力したイオン銀行へのログインパスワードとイオン銀行ダイレクトご利用カードに記載の契約者IDを使いイオン銀行にログインします。

初回設定をして、イオン銀行に500万円入金しました。

screenshot_20160923142043

 

2つの金融機関から120万円と380万円振込して合計残高が500万円になっています。

そして500万円で定期預金を組みました。

screenshot_20160923094145

 

定期預入期間は6か月にしました。

3か月もありましたが、あまりに短いとイオンゴールドカードのインビテーションが送られてこないかもしれないので、6か月にしてみました。

定期は中途解約もできますし、元本割れはしませんから1年以上の定期を組んでもいいかなと思います。
(ゴールドのインビテーションが届けば解約してもいいですからね)

ここまでで仕込みはOKです。

あとはゴールドカードのインビテーションが到着するのを待つのみですね。

早ければ11月下旬にはイオンゴールドが届くと思われます。

予想よりも早く11月中旬にインビテーションが来ました。

 

イオンゴールドカードのインビテーションまとめ

一番早くイオンゴールドカードのインビテーションをもらうには、イオン銀行に定期預金を500万円以上組むことです。

最短で2か月ちょいでイオンゴールドカードが届くといわれています。

普段からよくイオンでお買い物される方なら、「イオングループで1年間に60万円以上利用する」という条件でもよさそうですね。

今すぐイオンゴールドがほしいとかではないなら、イオンカードをメインカードにして「1年で100万円以上利用する」という条件もアリだと思います。

イオンゴールドカードのインビテーションをもらう方法は複数ありますので、ご自分に合ったクリアしやすい条件を見つけてください。

イオンゴールドカードが届いたらレビューしたいと思います。

イオンセレクトカードを発行してから2か月後にイオンゴールドのインビテーションが来ました。

イオンゴールドカードには家族カードもあり家族カードも年会費無料でもてるんです。

イオンラウンジを利用する場合、1枚のイオンゴールドで4人まで(会員本人含む)入れます。
家族が5人以上の場合には家族カードも発行するといいでしょう。

またイオンゴールドカード本会員がいない場合でも、家族カードを持っていればその家族はイオンラウンジを利用できますから家族カードを作っていた方がいいと思います。

イオンゴールドのインビテーションを受けるにはまずイオンカードを持っていることが条件です。

イオン銀行での条件をクリアするなら、イオンカードセレクトを選択してください。

今なら5,000ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す