ANA系マイレージクレジットカード

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



ANAマイレージを効率よく貯めたい方は、まずANAマイレージが貯まる提携クレジットカードをもつことが1番だと思います。

そこで、ANA系のクレジットカードをご紹介します。

スポンサードリンク



ANA JCBカード・ソラチカカード

ANAの公式クレジットカードです。

一般カードなら初年度年会費無料で1,000マイルのボーナスマイルがもれなくもらえます。
また、翌年度以降カード継続で1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

ANAマイラーの中で人気No1のクレジットカードです。

そのANA  JCBカードの中でもお勧めがソラチカカードです。
お金をあまりかけずにマイルを貯めたい方には最適です。

またワイドゴールドカードなら、Edyチャージ200円につき1マイルが自動加算されます。

これからANAカードを持ちたい方にはまずソラチカカードをお勧めします。

【参考記事】 ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)徹底解説

エクストリームカード

エクストリームカード単体だけではANAマイルを貯めることができませんが、
ソラチカカードと組み合わせることで、100円につき1.35マイル獲得できます。

年会費は初年度無料、次年度は30万円以上のカード利用で無料にできます。

ソラチカカードとの2枚持ちによる年間維持費はたったの2,160円で、
ソラチカカードのマイル移行手数料は要りません。

それでいてANAマイル還元率は他のカード以上で、
ANA陸マイラーに最も支持されているマイルの貯め方です。

【参考記事】2016年ANAマイルが貯まる最強カードはこれだ!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANA公式クレジットカードです。

入会キャンペーン実施中につき、一般カードで最大23,000マイル、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」なら最大34,500マイル獲得可能です。

空港ラウンジの利用も可能で、同伴者1名は無料です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

【参考記事】 ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANA AMEX)入会で大量マイルGet!

 

ファミマTカード

ファミリーマート公式クレジットカードです。
Tカードとクレジットカードが一体になっています。

入会金・年会費とも無料なのでTカードとしてもっておいてもOKです。

2016年よりプリペイドカードLINE Payで貯めたポイントがメトロポイントへ交換できるようになりました。

それにより、LINE PayとファミマTカードの組み合わせでANA還元率最大2.12%を獲得することが可能になりました。

LINE PayとファミマTカードの使い方は簡単で、LINE Payのチャージをファミリーマートで行い支払いにファミマTカードを使えばOKです。
火曜日と金曜日はファミマTカードの利用でポイントが2倍獲得できるため、ANA還元率は2.12%になりますよ!!

詳しい方法につきましては下記の参考記事をご覧ください。
【参考記事】 LINE Payとの併用でANA還元率2.12%!ファミマTカード入会キャンペーン

 

ANA VISA Suicaカード

Suicaをよく利用している方ならこのカード!!
Suicaチャージでマイルが貯まります。

初年度年会費無料。

マイペイすリボの設定をして1回以上利用するだけで
翌年度の年会費が811円になります。

それでいて入会ボーナスマイル1,000マイル・
継続すれば1,000マイルの継続ボーナスマイルがもらえます。

811円で毎年1,000マイルもらえると考えればかなりお得です。

【参考記事】 ANA VISAカードでもれなく最大62,000マイルプレゼントキャンペーン

楽天カード

年会費永年無料の楽天市場公式クレジットカードです。
ANAマイレージへは2ポイント=1マイルで移行できます。

入会するともれなく2,000ポイントがもらえます。
年会費無料のカードでANA1,000マイル相当のポイントがもらえるのは「楽天カード」だけです。

楽天市場での買い物については100円につき2ポイント=1マイルの換算になりますので、無料カードでは還元率が高いカードです。

楽天カード」の入会キャンペーンは、随時行われています。
入会で通常2,000ポイントプレゼントのところ、入会キャンペーンにエントリーすれば5,000ポイント以上獲得可能です。

【参考記事】 楽天カード完全攻略 入会キャンペーン

【参考記事】 楽天会員限定の入会キャンペーンでポイントを稼ぐ

漢方スタイルクラブカード

薬日本堂の公式クレジットカードです。

貯まったポイントは、ANAマイレージに移行することができます。
2,000円につき6ポイント貯まり、1ポイント=2ANAマイルで移行できます。

移行手数料は無料です。

リボ払いなら2,000円で8ポイント貯まりますので、1,000円で9マイル貯まることになります。

カード入会後3か月の利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

初年度年会費も無料です。
入会特典として、もれなく薬日本堂の1,000円分の割引券と1DAYセミナー1回分がもらえます。

【参考記事】 漢方スタイルクラブカード(KAMPO STYLE CLUB)徹底解説

Tカードプラス

TSUTAYAの公式クレジットカードです。

会員カードとクレジットカードが一体になっています。
カード利用でTポイントが貯まり、貯まったポイントは500Tポイント=250ANAマイルで移行できます。

初年度年会費は無料です。
2年目以降は525円ですが、年間5万円以上のカード利用で無料になります。

マイルへの移行手数料は無料です。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


6件のコメント

  • oga

    今年から陸マイラーとしてがんばっていこうと決心したものです。
    そこで、ANAのクレジットカードのことで教えて頂きたいことがあります。
    現在、ANAダイナースカードとANA JCBカードを申し込もうと思っています。
    ダイナースカードの申し込み理由は、今年は高額商品(車など)をいくつか購入予定のためと、初年度の年会費が無料だからです。
    この1年間でポイントを貯めて、1年後にダイナースカードは解約をして、2年目からANA JCBカードのみの所持でやっていこうと思っております。
    そこで質問なのですが、ダイナースカードで1年間貯めたポイントはマイルに移行すれば、ダイナースカードを解約してもマイルを所持することは可能なのでしょうか?

  • こんにちは。 はじめまして。
    ANAダイナースカードとANA JCBカードを申し込むということですが、ANAダイナースカードは初年度から年会費がかかりますよ。
    去年の6月から9月までは初年度年会費無料キャンペーンを実施していましたが、今は行われていません。
    ANA JCB一般カードなら初年度年会費は無料です。
    ANAダイナースカードで貯めたポイントをマイルに移行して解約するのは可能ですよ。
    コメントは私が承認しないと表示できないような設定しております。
    今ですとちゃんとコメントが表示されていますので、ご確認ください。

  • oga

    さっそくの返信ありがとうございます。
    今はいろいろなコメントを読んで研究をしているところです。
    今後、同じようにわからないことがありましたらよろしくお願い致します。

  • いけのめ

    昨夏こちらのご紹介でANAダイナースカードに入ったものです。その節はありがとうございました。20万円利用しましたが、本来60Pつくところ、まだ45Pしかついていません。なぜだかご存知でしたら教えてください。

  • こんにちは。
    私の場合、まず入会で2000ボーナスマイルが加算されました。
    (ANAホームページでは入会した日付で加算手続きされていました。)
    20万円以上のカード利用で20クラブポイント(2000マイル相当)のポイントが加算されました。
    いけのめさんは、20万円カード利用されたのでしたら、カード利用分の20ポイントとボーナスポイントの20ポイントで合計40ポイントになりますね。
    残りの5ポイントは「マネーサービスWキャンペーン」で、入会申込みの際にキャッシングの設定をするともれなく5ポイントもらえるというキャンペーンで獲得したものだと思います。
    いけのめさんがおっしゃる60ポイントというのは、入会の2,000ボーナスマイルを含めての計算ではないでしょうか?
    入会ボーナスマイルはクラブポイントとして付与されるのではなく、自動的にANAマイルに加算されていると思いますので、どうぞご確認くださいませ。

  • いけのめ

    ありがとうございます。おっしゃるとおりでした。あとひとつ教えてください・45ポイントをマイルに変える方法ご存知ですか?ホームページをいろいろクリックしていますが、なかなか出てこないのです。

コメントを残す