年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

振込手数料が無料のおすすめ銀行

さやはヤフオクをよく利用するので、出品者に振り込む際には振込手数料無料の銀行から振り込むようにしています。

いくらオークションで安く落札できても振込手数料で数百円支払うのはもったいないですよね。

そこで、今回はさやがお勧めする振込手数料無料のネットバンクのご紹介です。

条件を満たせば最大月に10回まで振込手数料が無料になるところもありますよ!!
さてその内容とは こちら→→→continued on the ranking

陸マイラー激裏情報ならココ 

新生銀行

◆ 振込み手数料無料回数

 振込手数料無料回数  新生プラチナ 
月10回
 新生ゴールド 
月5回
 それ以外 
月1回
 新生銀行お預け入れ総資産の前月の
 月間平均残高
 2,000万円
 以上
 200万円以上  200万円未満
 新生銀行所定の投資商品
 (投資信託、仕組預金、外貨預金など)
  の前月の月間平均残高
 300万円以上  30万円以上  30万円未満
 円普通預金・パワー預金の前月の
 月間平均残高の合計
 ―  100万円以上  100万円未満
 新生銀行スマートカードローンの
 月間平均残高
 ―  100万円以上  100万円未満
 パワースマート住宅ローンの
 月間平均残高
 1円以上  ―  ―

新生プラチナの方は毎月10回も振り込み手数料が無料となりますが、それをクリアするにはちょっとハードルが高いと思います。

しかし、新生ゴールドならなんとかクリアできるのではないでしょうか?

投資するにはリスクがありますが、『新生銀行』に200万円以上預金しておけば毎月5回は振り込み手数料が無料になります。

地方銀行より金利は多少はいいです。

超短期の「2週間満期預金」というのがありまして、金利年0.3%と普通預金より数十倍もいいので、ずっと50万円以上普通預金に預けた状態の方なら「2週間満期預金」にしてみるといいと思います。

定期預金と言ったら、1年・3年・5年・10年と比較的長い期間預けておかなければいけまえんが、「2週間満期預金」なら2週間で満期を迎えますので、いざという時でも大丈夫ですね。

また年に数回、定期預金の金利アップキャンペーンを実施しています。

100万円以上の1年定期で1%というのが何度かありましたので、それを狙えば一石二鳥ですよ。

さやは家族2人で『新生銀行』に口座開設していて、毎月5回は振込手数料無料です。

新生銀行』の口座開設はこちらからどうぞ。
 


 【住信SBIネット銀行

◆ 『新生銀行』と同じくお勧めのネットバンク 
新生銀行』の新生ゴールドが狙えない方は、『住信SBIネット銀行』もお勧めです。
住信SBIネット銀行』は、無条件で毎月3回振込手数料が無料です。

さやはすでに『住信SBIネット銀行』の口座を持っています。

預金残高にかかわらずどなたでも月3回は振込手数料が無料ですし、ゆうちょ銀行のATMやローソンにあるe-netでの引き出しが合計月5回までは無料ということで、とても使い安いですからね。

さらに、ネット専業銀行だけあって金利が他行よりも高いというのも魅力的だと思います。
キャンペーンも豊富ですので、まだ『住信SBIネット銀行』の口座をお持ちでない方はぜひどうぞ。 

今なら「100万口座達成ありがとうキャンペーン」を実施中です。

2011年4月30日まで振込手数料を月間10回無料とするキャンペーンや円普通預金の金利上乗せキャンペーンを実施中です。
 
3月と4月は月に10回まで振込手数料が無料とは太っ腹なキャンペーンですね。

何かとお得なキャンペーンをうちだしてくる『住信SBIネット銀行』から今目がはなせません。
まだ口座開設されていない方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。