年間64万ANAマイル貯めた方法を大公開

ブラックフライデーで購入したラルフローレンが到着【関税・送料全部教えます】

2020年ブラックフライデーに合わせてアメリからのラルフローレンで子供服をまとめ買いしました。

ママ友さんの注文分も一緒だったので合計27点ありました。
その内12点が私自身が購入したものです。

ラルフローレンで購入した商品を1点ずつご紹介したいと思います。

また個人輸入初心者にとって一番気になるのが送料、関税だと思います。
その点についても具体的な数字で公開します。

ラルフローレンで買った子供服一挙大公開

 

今年のラルフローレンのブラックフライデーはほぼ40%OFFでした。
セール品はさらに40%引きなので、アメリカの定価の半額以下の商品もたくさんありました。

私は12点購入して約225ドルでした。

息子服

こちらは40%OFFで$24.59 約2,631円(1ドル107円)
日本では14,190円

こちらは40%割引対象外でしたがセールで$27.99でした。 約2,994円
日本では別デザインで10,890円
こちらも40%割引対象外でしたがセールで$16.99 約1,817円
日本では色違いが8,690円

 

40%OFFで$15.59 約1,668円
日本では色違いですが9,790円

 

40%OFFで$15.59 約1,668円
別デザインのポロベアが9,790円

日本のラルフローレンはあまり品揃えがよくありません。
アメリカラルフローレンは本家だけあって日本未入荷のものもたくさんあり、冬でも半袖が多数販売されているので、1年分まとめ買いができてお得です。

娘服

40%OFFで$22.19 約2,374円
日本では13,090円
40%OFFで$29.39 約3,144円
日本未入荷です
別デザインのワンピースは19,690円

 

半袖Tシャツはどちらも40%OFFで$14.39 約1,539円
日本だと8,690円

 

40%OFFで$17.99 約1,924円
40%OFFで$15.99 約1,710円

 

40%OFFで$15.99 約1,710円
日本ではロンTバージョンが9,790円で販売されています。

 

ガールズの白Tシャツはとても薄くすけすけです。
上のポロベアとビッグポニーの刺繍のTシャツなんてハンガーが透けて見えています。

ロンTのポロベアは肌着と言ってもいいぐらい薄いです。
ボーイズの白も透けますが、ガールズよりはマシです。
もうちょっと白生地は透けないようにしてもらいたいですね。

他のTシャツも薄いですが、濃い色なら透けることはないので気にはなりません。

 

送料と関税はいくらぐらいかかる?

私は今年から転送会社にMyUs.comを利用しています。

これまではUSAでお買い物を利用していたのですが、転送手数料として送料とは別に最低9ドルかかるので少し割高になります。
一方MyUs.comは単純に送料のみなので、転送手数料がない分安くなります。
またAMEXを登録すると送料が30%OFFになるのも魅力的です。

今回27点の商品を発送してもらったのですが、送料は64.29ドルでした。

元々の送料は88.99ドルですが、AMEXを登録しているので30%割引が適用されています。
またFragile stickersと言って、割れ物扱いのシールを貼ってもらったので2ドル追加されています。

私はいつもFragile stickersを貼ってもらっています。
貼っても箱の角がボコボコになっていることもあるので、貼らないとどうなってしまうか心配です(笑)

アメリカの宅配は日本の宅配サービスのような丁寧さは全くありませんので、自分でできる対策はやっていた方がいいでしょう。

送料64.29ドルは日本円で約6,879円です。
1点あたりの送料は254円です。
少ない商品を発送するよりある程度まとめて発送依頼を出した方が1点あたりの送料は安く済みます。

関税は全部で6,100円

今回Fedexで発送してもらいました。
Fedexの関税の支払いは基本、商品が配達された後に関税の請求書が別途送付されて、振込やコンビニ払いで支払うという形になります。
数回私もコンビニ払いで払ったのですが、後日支払うと関税以外に手数料がかかっていることがわかりました。
500円か1,000円ぐらいが追加で請求されます。

しかし、Fedexに会員登録してクレジットカードも登録していれば、商品が日本に到着する前に関税を登録しているカードで支払いたい旨伝えれば自動的にカードから引き落としてもらえます。
カードで支払えば無駄な手数料がかからないのでお勧めです。

6,100円の関税ですが、製品によって関税額が異なっていましたが、27点で割ると1点あたり225円でした。

送料254円+関税225円=479円

アメリカのラルフローレンの価格に+479円したのが実際の価格となります。
元々アメリカのラルフローレンは日本の半額以下が定価になっており、そこから40%割引されているので非常にお得です。

アメリカのラルフローレンの価格+約500円で商品が買えるのですから、日本のラルフローレンで買うなんてもったいなくてできませんね。

まとめ

個人輸入はまず簡単な英語が理解できていれば、日本のショッピングサイトで買い物するのと同じような感覚です。

アメリカのラルフローレンは直接日本への発送はできないので、転送会社にお願いする必要があります。

私が現在利用しているMyUs.comはアメリカの会社なので、やり取りはすべて英語です。
英語が苦手な方でもGoolge翻訳を使えば問題ないでしょう。

ただ、私は何度か厄介なトラブルが起きており、その度に英語で問い合わせをするのでなかなかのストレスです(笑)
安さを選ぶならMyUs.comですが、何かトラブルが起きた時に対処できないなら日本語対応してくれる転送サービス「USAでお買い物」がお勧めです。

アメリカのブランドはアメリカで買って日本に転送してもらうのが1番お得に買う方法です。

しかしラルフローレンはブラックフライデーあたりから、日本のクレジットカードで決済ができないという方が続出していました。
私はブラックフライデーセールが始まって2日目までは買えたのですが、それ以降エラーで買えませんでした。

しかし12月になって試しに買ってみたところ、普通にSPG AMEXで決済できました。

どういう仕様なのか全く謎ですが、以前買えなくても今は買えるということもありますので、買いたいものがある方はトライしてはいかがですか?

 ラルフローレンのお買い物はRakuten.com経由がお得

 

日本で買い物をするときにハピタスやモッピーといったポイントサイトを経由してキャッシュバックを得られるように、アメリカにもポイントサイトがあります。

Rakuten.comではアメリカのラルフローレンオンラインでの購入額の5%がキャッシュバックされます。
※キャッシュバック額は常に変動します。0%の時もあります。

例えばラルフローレンで100ドルの買い物をすれば5%分である5ドルがRakuten.comの自分の口座に貯まります。

私がブラックフライデーで買い物した際にはラルフローレンはキャッシュバック対象外でした。
ケイトスペードで買い物した際に10%キャッシュバックがあり、267ドルのお買い物に対して26.7ドルがキャッシュバックされました。

PAYPALアカウントを持っていればキャッシュバックされた金額をPAYPALで受け取ることができます。

ラルフローレンはPAYPALでの支払いにも対応しているので、キャッシュバックされた金額をラルフローレンのお買い物に充当することも可能です。

 Rakuten.comの登録からラルフローレンのサイトに行く方法まで

まずこちらのリンクからRakuten.comにアクセスします。
Rakuten.comの会員登録はこちら
※こちらからの登録+20ドル以上のお買い物で20ドルキャッシュバックされますのでお得です。

メールアドレスとパスワードを入力します。
パスワードは8文字以上で設定してください。
チェックボックスをオンにして、【Join Now】をタップすると会員登録が完了します。

Rakuten.comには多数の広告があるため、ラルフローレンの広告は検索を利用します。
画面右上の虫眼鏡をタップします。

 

【ralph lauren】と入力すると下の方に候補が表示されるので、その中からRalph Laurenと書かれているリンクをタップします。
現在Ralph Laurenで受けられるキャッシュバック額が書かれていますね。
【Shop Now】をタップしてラルフローレンの公式サイトへ行きます。

 

一度日本のラルフローレンのサイトに飛ばされます。
もう一度Rakuten.comに戻って【Shop Now】をタップしましょう。
すると今度はアメリカのラルフローレンのサイトへ飛びます。

あとは普通にラルフローレンで買い物をすればOKです。

私の紹介リンクでRakuten.comに登録し、Rakuten.comに掲載されているショッピングサイトで20ドル以上のお買い物をすると20ドルがキャッシュバックされますよ。
ラルフローレンでお買い物される方はその前にRakuten.comに登録してお得にキャッシュバックをゲットしましょう!!
Rakuten.comの会員登録はこちらからどうぞ

2 COMMENTS

ラルフローレンがすき

いつも楽しく拝見しています

ラルフローレンが日本のクレジットカードでは購入できなくなり、またオレゴン州の一定の転送業者住所だと住所自体も購入不可になっています。

myusで購入した時期は、いつくらいでしょうか?また、クレジットカードら日本のもねでしたか?

教えていただければ助かります

返信する
さや

ラルフローレンではブラックフライデーセールがスタートして2日目までは普通に購入できました。
でも一部の方はブラックフライデーセール当初から買えないという方もいらっしゃいました。

私はセールの2日目まで購入してその後12月に入って購入を試してみたらカード決済ができませんでした。
ですが、数日後に試してみると普通にカードで決済ができました。
できる時とできない時があったりして、なぜそうなっているのかよくわかりません。
クレジットカードはSPG AMEXです。日本のカードしか持っていません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。