年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

USAでお買い物.comを利用してラルフローレンを個人輸入をする方法

ラルフローレンは日本で非常に人気のあるブランドです。

日本で販売されているラルフローレンは高いのですが、アメリカのラルフローレンは日本の半額程度で購入できます。
そこでおすすめがアメリカのラルフローレンの公式サイトから購入して個人輸入する方法です。

私は年に数回ラルフローレンのセールに合わせてアメリカからラルフローレンを個人輸入しています。

アメリカのラルフローレンは日本への配送は行っていません。
私は転送サービスを行っている【USAでお買い物.com】を利用して日本へ転送してもらっています。

今回は【USAでお買い物.com】の転送サービスを利用して、アメリカのラルフローレンでお買い物をする方法を画像付きで解説したいと思います。

USAでお買い物.comの利用方法

まず簡単にラルフローレンから個人輸入する流れをご紹介します。

  • 手順1
    会員登録
    USAでお買い物.comに会員登録する。
    USAでお買い物.comの住所を確認。
  • 手順2
    発送先
    ラルフローレンで注文する。
    ラルフローレンの発送先をUSAでお買い物.comの住所にする。
  • 手順3
    転送オーダー報告
    USAでお買い物.comに、ラルフローレンで注文した商品の詳細とトラッキングナンバーを報告する。
  • 手順4
    発送依頼
    USAでお買い物.comに荷物が届いたら、日本への発送依頼を出す。
  • 手順5
    振込
    USAでお買い物.comから送料・手数料の連絡がきたら振込んで、振込完了フォームに登録する
  • 手順6
    商品到着
    発送されるとトラッキングナンバーから追跡が可能になります。
    約1週間程度で自宅に到着します。

それでは1つずつ解説していきます。

 会員登録

まずはUSAでお買い物.comに会員登録します。

USAでお買い物.comはこちら
会員登録は無料です。

左サイドバーの【新規会員登録】から会員登録していきます。

一般的な会員登録と手順は同じです。
メールアドレスと基本情報を入力していきます。
こちらは日本語表記での入力です。

 

下の基本情報は上で入力したものをローマ字表記で入力します。

 

性別も正しく選択し、利用規約に同意するにチェックを入れて、【確認画面へ】進み会員登録を完了させてください。

 

会員登録が完了すると、ログイン可能になります。
ログイントップページには会員ID#があります。
こちらに記載されている会員ナンバーは、ラルフローレンで注文時に送り先の住所の欄に必要です。
USAでお買い物.comを利用されている方はみな同じ住所に発送することになりますが、会員ナンバーで誰の荷物か判別しています。

 

こちらはUSAでお買い物.comの転送先住所です。
会員ID#と書かれたところに会員ナンバーを入力します。

 

 ラルフローレンでの注文完了後に転送オーダー報告

ラルフローレンで注文したら、USAでお買い物.comに注文内容を報告します。

ログイン後の左サイドバーにある【転送オーダーご報告フォーム】をクリックします。

 

ラルフローレンでの注文なので【その他のショップ】を選択します。

 

ショップURLには【https://www.ralphlauren.com/】を入力します。

ショップオーダー#には、ラルフローレンから送られたきたメールに記載のORDER#を入力します。
下記画像はラルフローレンから注文後に送られてきたメールの一部です。
【ORDER# 5610242653】とあるので、【5610242653】をショップオーダーに入力します。

 

トラッキングナンバーは発送前にはまだわかりませんので、ラルフローレンから発送完了のメールが届いたら入力します。

ラルフローレンから発送された後に【Shipping confirmation for your RalphLauren.com order (オーダーNo)】というタイトルのメールが届きます。
そこに【Track my order】をクリックすると配送状況のページにジャンプします。

トラッキングナンバーが表示されているので、ラルフローレンからの発送連絡後には必ずトラッキングナンバーと運送会社、発送商品点数を入力します。

 

私がラルフローレンで購入する時にはいつも運送会社はFedExで配送されています。
発送商品点数というのは発送される段ボールの数です。
トラッキングナンバーが2つなら2と入力します。

注文後に届いたメールを見ながら、商品詳細を入力していきます。

 

注文後に届いたメールの商品を参考にこのように入力してください。

商品名 商品名とサイズ、色を入力します
商品アイテム 洋服ならApparelを選択
素材 主に洋服に使われている素材を選択 TシャツならCotton(Woven)
金額 クーポンを使って割引になった場合には割引後の金額を入力
数量 1を入力
商品番号 【STYLE:】に書かれている番号を入力

 

商品が複数ある際には、【商品追加】をクリックして入力欄を追加して入力していきます。

 

商品点数カウントサービス不可のオプションをこちらで付けられます。
購入した商品数と届いた商品数が一致するかを確認してもらえます。
1点につき0.5ドルで10点だと5ドルの料金です。

 

私は商品点数カウントサービスを利用したことはありません。
これまで何度もラルフローレンで購入していますが、商品数のミスや違う商品が届いたということは一度もありません。
参考までに。

全て入力しましたら「確認画面へ」をクリックして登録完了します。

 発送依頼フォーム

ラルフローレンから発送された商品がUSAでお買い物.comに到着すると、メールでお知らせがあります。

お知らせメールが届いたら、発送依頼フォームより発送依頼を出します。
そうするとUSAでお買い物.comでは梱包作業に入り、送料と手数料が決定します。

左サイドバーのメニューより【発送依頼フォーム】をクリックします。

 

 

発送希望のオーダーにチェックを入れます。

 

お支払い方法を選択します。
銀行振込以外にPaypalも選択できますが、手数料がかかります。
私は楽天銀行の口座を持っているので楽天銀行から振り込んでいます。
楽天銀行同士の振込は手数料がかかりません。

 

発送方法はFedExとヤマト運輸、UPSから選べます。
FedExは送料が高いので私はヤマト運輸を利用しています。

追加保険を付けたい場合にはこちらで付けます。

【確認画面へ】をクリックして次に進みます。

 

【登録】をクリックして完了です。

 

発送依頼フォームの登録が完了すると、USAでお買い物.comでの梱包作業が始まります。

USAでお買い物.comでは送料節約のため、届いた段ボールが大きい場合には商品がピッタリ入るサイズの箱に変えて発送してもらえます。

【発送ステータス】のコメント欄に「送料を抑えるため、箱替えをさせて頂きました。」と記載されています。

送料と手数料が決定すると、メールでお知らせが届きます。

こちらはメールの一部です。
メールに支払う金額が記載されていますので、指定の口座に振り込みます。

 

送料と手数料の詳細は、【発送管理】からも確認できます。

 お振込み完了ご報告フォーム

振込が完了しましたら、振込をしたことを伝える必要があります。

左サイドバーの【お振込み完了ご報告フォーム】をクリックします。

 

お振込み日・支払い方法・振込名義人・振込金額を入力して振込完了をお知らせします。

 

お振込み名義人とUSAでお買い物.comに登録している名義が異なる場合には、どなたからの振込か分からないのでなるだけご自身の口座から振込することをおすすめします。

 

報告完了フォームを登録すると、「お振込み完了ご報告受領のお知らせ」というタイトルでメールが届きます。

MEMO
振込をした翌営業日の午前9時(現地時間)に振込みの確認が行われ、入金されていれば当日発送となります。
現地時間の金曜日に商品が到着すると、すぐに振込を行っても入金確認は翌営業日になりますので、発送は早くても月曜日になります。
月曜日がアメリカの祝祭日になっていると現地時間の火曜日の発送になります。

 発送のお知らせ

USAでお買い物.comから発送されると、メールにて発送のお知らせが届きます。

 

メールに記載されたリンクをクリックすると、USAでお買い物.comのサイトに飛びます。

 

ご自身が選んだ発送会社をクリックして、メールに記載されたトラッキングNoを入力すれば荷物の追跡ができます。

ヤマト運輸ならこの画面でトラッキング番号の欄にメールに記載された番号を入力すると追跡ができます。

この時には12月11日に発送されて、17日に荷物を受け取りました。
アメリカから6日で荷物が届いたことになります。

私は地方在住なので、関東圏にお住いの方なら1日早く受け取れると思います。

 

関税について

海外から個人輸入をする時に気になるのが関税です。

関税は購入金額の6割に対してかかります。
課税価格が1万円未満であれば免税となります。
そのため、購入金額が1万6666円以下であれば関税はかかりません。

ヤマト運輸で発送してもらうと、商品受取時に関税が徴収されます。

私がこれまでラルフローレンから個人輸入した時の関税をご紹介します。

189.86ドル(約22,213円)購入した時には1,800円でした。
関税が1,000円、消費税(8%当時)が800円で合計1,800円です。

 

 

271.12ドル(31,721円)購入した時には2,900円でした。
関税が1,600円、消費税(8%当時)が1,300円で合計2,900円です。

 

 

276.34ドル(30,327円)購入した時には2,800円でした。
関税が1,500円、消費税(8%当時)が1,300円で合計2,800円です。

 

参考までにどうぞ。

まとめ

アメリカのラルフローレンから個人輸入をする際に利用する代行サービス「USAでお買い物.com」の利用方法について解説してきました。

最初は分からないことばかりで不安かもしれませんが、一度利用すれば流れはつかめます。

梱包もしっかりしてもらえますし、発送も馴染み深いヤマト運輸なので安心です。
荷物の追跡もできますので今どこに荷物があるのかを確認できるのも安心です。

アメリカラルフローレンは日本の半額程度で購入できます。
セールも頻繁に行われていますし、クーポンコードを入力するとセール価格からさらに30%OFFになることもよくあります。

ブラックフライデーの前後は1年で最もお得に購入できるシーズンです。
事前に個人輸入サービスに登録して、ブラックフライデーに備えてはいかがでしょうか?

ラルフローレンの注文はアメリカのポイントサイトトMr. Rebeats経由がおすすめ。

ラルフローレン購入金額の6%がキャッシュバックされます。
キャッシュバックはPayPayl経由で受け取れます。

ドルでの受け取りですが、PayPayではドルから円に換算して振込もできます。

Mr.Rebeatsの登録はこちら(無料)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。