最大8,000ポイント! リクルートカード入会キャンペーン

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



現在私のメインカードとして大活躍している
「リクルートカード」の入会キャンペーンが行われています。

最大で8,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンです。

キャンペーンでは共通ポイントとなっていて、
リクルートグループならどどでも利用可能なポイントです。

「リクルートカード」は共同クーポンサイト「ポンパレ」や宿泊予約サイト「じゃらん」、
オンラインショッピング「ポンパレモール」などを運営しているリクルートのクレジットカードです。

2015年よりリクルートポイントがPontaポイントに統合されました。

リクルートカードで間接的にJALマイルを貯めることが可能に!

年会費無料のクレジットカードの中で1.2%と業界最高の還元率を誇ります。

スポンサードリンク



main_8000_wk_3days

リクルートカード入会キャンペーン

 キャンペーン期間

2016年11月18日(金)~2016年11月21日(月) 9:59

 

 キャンペーン内容

期間中にリクルートカードにご入会いただいた方を対象に、カード発行後に
期間限定共通ポイント1,000円分をプレゼント

 

カード発行日から60日までの期間にリクルートカードの初回利用で
期間限定共通ポイント1,000円分をプレゼント

 

携帯電話料金をリクルートカードプラスに切り替えされた方に
期間限定共通ポイント4,000円分をプレゼント

さらに3日間限定で新規入会特典が2,000ポイント上乗せされます

2016y04m03d_113432251.jpg

screenshot_20161118135156

 

8,000円分のポイントがもらえます。

リクルートカードのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

リクルートカード・リクルートカードプラスとは?

2013年5月30日より募集を開始したリクルートの公式クレジットカードです。

 名称 リクルートカード リクルートカードプラス
 カード券面 recruitcardvisa.png recruitcardjcb-1.png recruitcardjcb-2.png
 国際ブランド 2015y06m22d_164807445.jpg 2015y06m22d_164812502.jpg 2015y06m22d_164812502.jpg
 年会費 無料 2,160円(税込)
 ポイント還元率 1.2% 2.0%
 電子マネーチャージで
貯まるポイント
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
nanaco
モバイルSuica
nanaco
モバイルSuica
 旅行傷害保険
海外 最高2000万円(利用付帯)
国内 最高1000万円(利用付帯)
海外 最高3000万円(自動付帯)
国内 最高3000万円(自動付帯)
 ショッピング

保険
海外 200万円
国内 200万円
海外 200万円
国内 200万円
 家族カード
年会費
無料 1,080円(税込)
 ETCカード
年会費
無料
無料(発行手数料
1,080円別途)
無料
 カード発行会社
三菱UFJニコス株式会社
株式会社ジェーシービー
株式会社ジェーシービー

 

年会費無料のリクルートカードで還元率が1.2%、
年会費2,160円のリクルートカードプラスなら還元率が2.0%になります。

※リクルートカードプラスの新規申し込みは終了しています。

 

リクルートカード、リクルートカードプラスは還元率の高いカードとして、雑誌MONOQLOが選ぶ2015年度クレジットカードランキングの1位と2位にランクインしました!!

2015y06m01d_155512486.jpg

 

2014年度はリクルートカード(VISA・JCB)が3位だったのですが、1つランクを上げて2位に入りました。

多くの方に高還元カードとして認められている証拠ですね。

リクルートでは2013年3月からオンラインショッピングモール「ポンパレモール」のサービスも開始しています。

楽天市場→楽天カード・楽天プレミアムカード
Yahoo!ショッピング→Yahoo!カード

というように大手ショッピングモールではどこも公式クレジットカードがあり、
リクルートカード・リクルートカードプラスもそういう位置づけになります。

楽天カード・Yahoo!カードとも還元率は1%ですので、
還元率だけ見ればリクルートカードが断然お得です。

ポンパレモールは店舗数では楽天市場の約4万店舗・Yahoo!ショッピングの約2万店舗にはかないませんが、
ポンパレモールでは全店舗購入金額の3%分のポイントを付与しています!

楽天市場・Yahoo!ショッピングの3倍もポイントが貯まるんです。

店舗によっては10%以上のポイントを付与しているところもあります。

ポイントアップキャンペーなどのイベント時にはさらにポイントが付与されるので
実質10%分のポイントがもらえることも結構あります。

私はキャンペーン時期を狙ってポンパレモールを利用して、先日は2,000ポイントもいただきました。

ScreenShot_20160523080127

 

ポンパレモールには楽天市場やYahoo!ショッピングにも出店している店舗がありますので、
自分がよく利用する店舗がポンパレモールにある場合には還元率の高いリクルートカードを発行して
貯まったポイントをポンパレモールで利用するのが1番お得ですね。

 

リクルートポイントの使い道は?

リクルートカード・リクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントは、
ポンパレモールで利用できるのはもちろんその他にも下記のリクルートが提供しているサイトでご利用いただけます。

ポンパレモール じゃらん HOT PEPPER Beauty Fun Cart
じゃらんゴルフ ポンパレ HOT PEPPER グルメ ERUCA
MARQREL ごちまる

 

以前まで行われていた入会キャンペーンでもらえるポイントは、使えるサービスが限定されていましたが、
現在は共通ポイントのプレゼントとなっており、上記リクルートグループどこでもで利用できます。

2015年11月24日にリクルートポイントがPontaポイントに統合されました。

発表された内容によりますと、じゃらんやポンパレモール、ホットペッパーなどリクルートグループのサイトで貯まるポイントがPontaに統合されたようです。

リクルートカードで貯まるポイントは現状のままリクルートポイントですが、Pontaポイントへ等価交換することができます。

即時交換可能ですので、リクルートポイントをPontaポイントに交換すればローソンやケンタッキー、GEOなどのPonta加盟店での利用が可能になります。

Pontaポイントへの交換でリクルートポイントの使い道が広がりますね。

2014年夏からは一足早くリクルートカードで貯めたリクルートポイントを
Pontaポイントに交換できるようになり、JMBローソンPontaカードをお持ちの方なら
リクルートポイント⇒Pontaポイント⇒JALマイル
というルートでリクルートポイントをJALマイルに交換できるようになりました。

JMBローソンPontaカードをお持ちでない方でも、
JMB×Pontaに会員登録すれば、どなたでもPontaポイントをJALマイルへ交換できますよ。

私はリクルートカードでnanacoチャージして税金の支払いをしています。
そのおかげでPontaポイントが大量にたまっています。

2016年11月18日現在のポイント残高がこちら

screenshot_20161118135415

Pontaポイント170,735ポイント、リクルートポイント2,218ポイント
合計で172,953ポイントあります。

1ポイント=1円相当なので172,953円相当です。

先日ローソンでポイント決済したのですが、店員さんに「ポイント結構たまっていますね」と言われました(笑)

リクルートカードプラス・リクルートカードどっちがお得?

リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%、
リクルートカードプラスは還元率2.0%だけど年会費が2,160円かかります。

ではどっちがお得かということになりますが、
カードの年間利用額が27万円以上ならリクルートカードプラスを持つ方がお得になります。
※リクルートカードプラスの新規申し込みは終了しています。

また電子マネーチャージでポイントが付与されるものとされないものがカードによって異なります。

Edyチャージでポイントが付与されるのはVISAブランドのリクルートカードのみとなっています。

年間27万円以上利用するけど、Edyチャージにもカードを使いたいという方なら
リクルートカードプラスとリクルートカード(VISA)の2枚持ちがお勧めです。

メインカードはリクルートカードプラスにして、
電子マネーチャージはVISAの方を使うというように使い分けで
ポイントを無駄なく貯めることができます。

2枚持ちする場合注意することがあります。

それは入会キャンペーンポイントのうち、
新規入会特典は最初に申し込んだカードのみ対象になること
です。

入会キャンペーンのポイントは、
新規入会特典
初回カード利用特典
携帯電話料金決済特典
の3つあります。

そのうち、新規入会特典は1枚目のカード申し込み時にしか適用されません。

現在の入会キャンペーンの対象券種は年会費無料のリクルートカードのみです。
※リクルートカードプラスは新規申し込み終了しました

カード利用のポイント小数点は切り捨て

年会費無料のリクルートカードの還元率は1.2%となっていますが、
100円の利用につき1.2ポイント貯まるのではなく、小数点以下の部分は切り捨てられ1ポイントになります。

100円のお買い物→1ポイント
1,000円のお買い物→12ポイント
という感じです。

ですから少額決済にはリクルートカードよりリクルートカードプラスの方が有利になります。

600円以上使うなら端数の切り捨てはあまり考えなくてもいいでしょう。

またリクルートカードを電子マネーチャージ専用で利用するならチャージは1,000円単位で行えばいいので

小数点切り捨ては考えなくてOKです。

リクルートカードでJALマイルを貯める

600x320ah.png

 

 

JMBローソンPontaカード会員はPontaポイントをJALマイルに交換することができます。

交換率は2Pontaポイント=1JALマイルです。

2014年7月30日からリクルートカードで貯めたポイントはPontaポイントに交換できるようになりました。

これまではJMBローソンPontaカードVISA会員だけがPontaポイントをJALマイルに交換できていましたが、JMB×Pontaに会員登録している方ならどなたでもPontaポイントをJALマイルに交換可能になっています。

リクルートポイント⇒Pontaポイントの交換が開始されたことで、
間接的にリクルートカードでJALマイルを貯められるようになりました!!

リクルートカードプラス(年会費2,160円)は100円につき2ポイント貯まるので
マイルの還元率は1%となります。
100円=2ポイント=1JALマイル

JAL一般カードでショッピングマイルプレミアムに加入する場合のコストは
年間5,400円かかりますのでリクルートカードプラスでマイルを貯める方がお得です。

nanacoチャージでもポイントが付与されるので
公共料金や税金・保険料などの支払いでもJALマイルが1%貯められます。

今年に入ってからPontaからJALマイルへの交換レートが20%アップするキャンペーンが2回行われています。

今後も定期的にキャンペーンが行われるなら、
その時にまとめて交換することで、
リクルートカードプラスでJALマイル還元率1.2%も可能になりますよ。

年会費無料のリクルートカード(VISA・JCB)でも20%レートアップキャンペーンを利用すれば、
10,000円につき72JALマイル貯められますのでJALマイル還元率は0.72%となります。

ショッピングマイルプレミアムに登録していないJAL一般カード(年会費2,160円)のJALマイル還元率が0.5%ですので、いかにリクルートカードの還元率が高いかがわかると思います。

今後リクルートカードでJALマイルを貯めるのが賢いJALマイルの貯め方になりそうです。

リクルートカード・リクルートカードプラスまとめ

年間利用額が27万円以上の方ならリクルートカードプラスがお得!

年会費無料のリクルートカードでも還元率が1.2%もありますので、
電子マネーチャージ専用にも適しています。

リクルートカードのVISAブランドだけはEdyチャージでポイントが貯まります。

Edyチャージでポイントが付与されるクレジットカードが年々少なくなってきている中、
年会費無料でEdyチャージで1.2%還元されるのはとても魅力的だと思います。

また旅行傷害保険やショッピング保険も充実していますし、
リクルートポイントを「じゃらんnet」で利用すれば宿泊費を無料または割引できることになりますので
よく旅行される方にもおすすめの1枚です。

JALマイラーならJMB×Pontaに登録すれば
リクルートカードで貯めたポイントをJALマイルに交換することができます。

ショッピングマイルに登録しないでJALカードを使うよりも、年会費無料のリクルートカードでリクルートポイントを貯めて、Pontaポイント経由でJALマイルに交換する方がお得にマイルを貯めることができますよ。

交換レートアップのキャンペーン中に交換すれば、JALマイル還元率0.72%と断トツの高還元カードになりますよ。

リクルートカードのお申し込みはこちらからどうぞ。
05.gif

 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す