ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)徹底解説

このブログ昨日は10位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

sorachika-card

2012年3月1日に誕生した「ANA To Me CARD PASMO JCB 愛称(ソラチカカード)」。

「ソラチカカード」は名前の通り
ANAカードとPASMO機能付きカードが初めて一枚になったカードです。

実はこのカード
PASMOを利用しない方にとってもかなりのメリットがあります。

1番の魅力は「ソラチカカード」を持っていれば、
ポイントサイトで獲得した報酬を高還元でANAマイルにすることができちゃいます!!

スポンサードリンク



ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とは

 年会費2,160円(初年度年会費無料)
家族カード年会費1,050円
電子マネー PASMO搭載
(電子マネー機能・定期券機能・オートチャージ機能あり)

 ソラチカカードの主な特典・サービス

【ANAカードとしての特典・サービス 】

  • ANA国内線・国際線・提携航空会社のご搭乗でフライトマイルが貯まる
  • ご入会・ご継続でボーナスマイル(1,000マイル)プレゼント
  • ANA国内線・国際線ご搭乗ごとに区間基本マイルの10%のボーナスマイルプレゼント
  • 海外旅行傷害保険・国内航空傷害保険(いずれも最高1000万円)
  • ショッピングガード保険(年間最高100万円)
  • ANAカードマイルプラス提携店でのご利用でマイルが貯まる
  •  チェックイン不要のANA国内線の搭乗スタイル「スキップサービス」のご利用が可能

【東京メトロ「To Me CARD」としての特典・サービス】

  • 東京メトロの定期券区間外でのご乗車でメトロポイントが貯まる
    (平日:5ポイント、土休日:15ポイント。要申込。)
  • PASMOオートチャージサービスのご利用でOki Dokiポイントが貯まる
  • 定期券機能の搭載が可能(本カードでの定期券購入でOki Dokiポイント・メトロポイントがダブルで貯まる)
  • 提携店でのご利用・ご提示で限定サービスが受けられる
  • PASMO電子マネーによるショッピングでメトロポイントが貯まるメトロポイントPLUSサービススタート
  • ANAマイルとメトロポイントが相互に交換可能
    10,000マイル → 10,000メトロポイント /100メトロポイント → 90マイル
    (鉄道系クレジットカードではトップクラスの交換率)
  • Oki DokiポイントからANAマイル・メトロポイントへ交換可能
    1 Oki Dokiポイント → 3~10マイル / 1 Oki Dokiポイント → 5メトロポイント

 

ソラチカカードとポイントサイトで大量マイルゲット

メトロポイントは2012年5月にネットマイルとポイント交換が開始されました。

また2012年10月にはPeXポイントと、2013年2月からはGポイントとのポイント交換が開始されました。

最大の転機はPeXポイントとメトロポイントが交換開始したことでした。
これにより高還元ポイントサイトとして陸マイラーに人気の高いハピタスやちょびリッチ、モッピーなどのポイントをANAマイルへ交換するルートが完成したのです。

しかもこれまでにないくらい高還元でANAマイルに交換するルートが誕生しました。

PeX→メトロポイント→ANAマイル

ただし、PeXポイントからメトロポイントへの交換には1回につき50円相当の交換手数料が必要でした。

それから3年、ついに完全無料でポイントサイトからANAマイルへ還元率そのままに交換できるルートが誕生しました。

それはドットマネー→メトロポイント→ANAマイルです。

ハピタス・ちょびリッチ・モッピーなどのポイントがドットマネーに次々に交換が開始されました。

ドットマネーはPeX同様にポイント交換中継サイトで、他社ポイントへ交換しても銀行振込で換金しても手数料が完全無料で利用できます。

各ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネー経由でANAマイルに交換することで、完全無料でANAマイル化することができるようになりました。

ドットマネーに交換できるポイントサイトを利用すれば効率よくANAマイルを貯めることができます。

ソラチカカードをお持ちの方ならすぐに実行できる方法です。

高還元で有名な「ハピタス(旧ドル箱)」のポイントはドットマネーで受け取ることができます。

300ポイント→300ドットマネー(300円相当)

ハピタスではドットマネーへのポイント交換開始以来、ドットマネーへの交換で3%のドットマネーボーナスポイントがもらえるキャンペーンが継続して行われています。
ハピタスでは月に3万ポイントまでポイントをドットマネーに交換できますが、3万ポイントを交換すれば3%分の900ポイントが後日ドットマネーにボーナスとして付与されます。

ハピタスでは楽天市場やYahoo!ショッピングでのお買い物は1%還元されます。
ネットショッピングを利用される方はハピタスを経由するだけでショッピングサイトのポイントとハピタスポイントの2重取りが可能です。

またハピタスには100%還元される案件がいくつかあります。

100%還元の案件を利用すれば大量マイルがゲットできます。

例えば、100%還元の案件で3,000円の商品を購入し、3,000ポイントゲットしたとします。

これをドットマネー経由でANAマイルにすると
3,000ポイント→3,000ドットマネー→3,000メトロポイント→2,700ANAマイル

このようにハピタスで獲得したポイント数の9割がANAマイルになる計算です。
3%ボーナス分も含めば2,781ANAマイルとなり、ANAマイル還元率は0.927%です。
ソラチカカードは首都圏在住の方でなくても
上記でご紹介したようにポイントサイト利用者にとってかなり有利なカードです。

我が家では私と主人ともソラチカカードを持っています。

申込みから9日で無事カードが到着しました。

ドットマネーやPeXポイントから最終的にANAマイルになるには最大で4か月かかりますが、
これまでのポイントサイトのルートより断然レートがいいので
普段からポイントサイトを利用されている方やネットショッピングをよくされる方にはおすすめのカードです。

ちなみにすでにANA JCBカードをお持ちの方がソラチカカードを申し込むと切り替えではなく追加発行となります。

ソラチカカードはマイ友プログラムを利用して入会するのがお得

ソラチカカードはANAマイ友プログラムを利用して入会するのがお得です。
すでにソラチカカードを持っている私からの紹介でソラチカカードを発行すると入会ボーナスマイルとは別に500マイルが獲得できます。

マイ友プログラムの紹介を受けてカードを申し込むのは簡単です。
しかし順番を間違えてしまうと対象外になってしまいますので、必ずこれからご紹介する手順でANAカードをお申込みください。

 マイ友プログラムへの登録

まず最初にマイ友プログラムからの申し込みをするための登録が必要です。
これをしないでソラチカカードなどのANAカードを申し込むとマイ友プログラムの対象外になってしまいますので、必ず最初に行ってください。

マイ友プログラムの登録には、紹介者の「紹介番号」と「カナ氏名」、お申込み者の「氏名」「生年月日」の入力が必要です。

登録ページを少し下の方に進むとオレンジの「登録用ページ」のバナーがありますので、それをクリックします。

 

紹介者情報には当サイトの管理人の名前「マツダ トオル」(全角カタカナ)とご入力ください。
紹介番号は半角数字8桁の「00008717」です。

 

そして下の段にはカードを発行される方のお名前(カタカナ)と生年月日をご入力し、「次へ」をクリックします。

 

次のページで登録内容を確認して正しければ「登録」のボタンを押します。
これでマイ友プログラムの登録は終了です。

 ソラチカカードへの申し込み
マイ友プログラム登録後3か月以内にソラチカカードを発行すれば、入会キャンペーンとは別に500マイルのボーナスマイルが付与されます。

マイ友プログラムの登録完了画面に対象カードの申し込み画面があります。
ソラチカカードを含むANAカードを申し込む場合には、一番左の「ANAカードにご入会の方はこちら」をクリックします。

 

次の画面でANAカードが表示されますが、その中から7番目に表示されている「ANA To Me CARD PASMO JCB」を探してオレンジ色のバナー「お申し込み」をクリックして進んでください。
上の段に似たようなカードがありますが、必ずJCBブランドであることとソラチカカードの正式名称「ANA To Me CARD PASMO JCB」と記載されているのをご確認ください。

 

ANA JCBカードの入会キャンペーンに移動します。
画面下の方に表示される広告の一番右側の「ソラチカカードのお申し込みはこちら」をクリックしてカードをお申込みください。

マイ友プログラムの紹介マイルはカードが届いてから10日後までに積算されます。

ソラチカカードまとめ

通常入会ボーナス1,000マイル、毎年継続すると1,000ボーナスマイルがもらえます。

ドットマネー・PeXポイントがメトロポイントに交換できるようになり、
ソラチカカードの人気が爆発しています!!

普段から東京メトロを利用されている方にはもちろん、
首都圏在住でない方にとっても、大変お得なカードです。

ソラチカカードを作るならマイ友プログラムを利用して入会することをおすすめします。

マイ友プログラムを利用したソラチカカード申し込み方法

 マイ友プログラム登録サイトより紹介者の名前と紹介番号を入力する
紹介者名前【マツダ トオル】
紹介者番号【00008717】

 ソラチカカードを申し込む

 JCBの支払い名人のキャンペーンにエントリーする

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す