年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊記【後編】


前編ではフロントやプール、客室のご紹介をしましたが、後編ではバーやレストラン、テイクアウトデリについてご紹介したいと思います。
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊記【前編】

3階「43ウェストルーフトップバー」


今回一番楽しみにしていたのがバーの利用です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートは西海岸沿いにあるホテルなので、夕日を眺めることができます。

3階にあります43ウェストルーフトップバーは夕日を眺めながらお酒を飲めるバーです。

オープンが17:30からなので、オープンに合わせてバーに向かいました。

客室からバーへ行くには、2階までエレベーターで降りて、レストラン横の通路を通ってレストランを通り過ぎてプール側にあるエレベーターで3階に上がるか、プール側の出入り口から階段で3階に上がります。

こちらは2階レストラン横の通路です。
左側がレストランです。

通路の右側に大きなボトルが飾られています。
ボトルの横にあるエレベーターで3階に上がることができます。

 

エレベーター横にある出入り口から出て階段で3階に行くこともできます。
 

出入り口を利用するにはカードキーでドアを開閉します。
 

私達は階段から3階に向かいました。
階段を降りればプールへ行くこともできます。
オープン直後でしたので私たちが最初の客でした。
 

スタッフに案内されて海岸に最も近い端の席に案内されました。

その後来たお客様は海岸の席を希望していましたが、予約の方の席のようで真ん中の席に案内されていました。

眺めのいい席を希望されるなら予約していくのがおすすめです。

席についてオーダーをした後にウェルカムドリンクをいただきました。
真ん中のジュースはマンゴージュースです。
両端は北谷町の泡盛「長老」と何かをミックスしたカクテルだそうです。

一口いただきましたが、泡盛の味が強くて私は飲めませんでした。

私は「43ツイスト」というジン・グレープフルーツ・レモングラスのカクテルをいただきました。

バーの名前にもついていますが、43というのはダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの番地だそうです。

 

主人はビール、子どもはオレンジジュースをいただきました。
最初オレンジジュースは2つオーダーしたのですが、ウェルカムドリンクでマンゴージュースもいただいたので1つはキャンセルしました。

棒のようなものはレモングラスだそうです。
私は最初マドラーかと思いました。
 

この日は雲が多くて夕日を眺めながら・・・というのはできませんでしたが、のんびりとお酒を飲み家族で会話を楽しむことができました。
43ウェストルーフトップバーのすぐ目の前は遊歩道になっていて、二輪車を練習するファミリーの様子がよく見えました(笑)

2階レストラン「マティーラ」のディナー


バーのすぐ後に外階段を下りて2階にあるレストラン「マティーラ」に行き夕食をいただきました。


夕方の6時半頃に行きましたが5組ほどが食事をされていました。

こちらはお子様用のメニューです。
なぜだか英語メニューを持ってきました。

お兄ちゃんはチーズピザを、娘ちゃんはミートソーススパゲッティをオーダーしました。

私はフィッシュアンドチップスをオーダー

主人はステーキをオーダー
レストランではモエをオーダーしました。
子ども用のミートソーススパゲッティの写真を取り忘れたのですが、5歳児が一人で食べるには多く、お兄ちゃんと2人で1つオーダーしてもいいぐらいの量でした。

キッズメニューの右側には数字遊びがあり、すべてなぞるとダブルツリーが完成します。
でもなぜだか33が2つあったのは謎でした。
テーブルには可愛いキャンドルがおかれていました。
レストランへ向かった後に夕日が出てきて、もう少しバーでゆっくりしていてもよかったかなぁと思いました。

レストラン前にあるマティーラのメニューの案内です。
 

土曜日ではありましたが、レストランを利用しているお客さんは非常に少なく、私達が退出するまでに10組もいませんでした。
少し早い時間に利用したこともありますが、あまりに少ない印象でした。

レストランの後に近くにあるコンビニへ行って帰ってきたのは午後8時前です。
外はすっかり暗くなっていましたが、西にはうっすらと夕焼けが残っていました。

東の空は真っ暗で、隣のアメリカンビレッジのライトアップがキレイでした。

2階レストラン「マティーラ」の朝食


 

朝食も2階のマティーラでいただきました。

カードキーを入れるケースに「BF×4」と記載されいるので、4人分朝食が無料でいただけます。
朝食なしのプランでしたが、ダイヤモンド特典で朝食をいただくことができます。
しかも子どもも追加料金なしでいただけるのは助かります。

朝食のメニューを一気にご紹介します。
フードコーナー
















パンコーナー







フルーツ・デザートコーナー






サラダコーナー


ドリンクコーナー


 

料理のメニューはお隣のヒルトン沖縄北谷リゾートと比べると少ない印象です。
ヒルトン北谷のエグゼクティブラウンジの朝食のメニューと同じぐらいでしょうか。

写真にはありませんがオムレツをシェフが目の前で作ってくれるエッグステーションもありました。

朝食時に席に着くとティーかコーヒーを持ってきてくださります。
私はホットのティーをオーダーしたのですが、運ばれてきた時にはぬるくなっていたのは残念でした。

ドリンクコーナーにはお茶やお湯などはないのでスタッフにオーダーしないといけないのがちょっと面倒でした。

良かったのはカットフルーツの種類の豊富さです。
朝から美味しいフルーツをいただけるのは嬉しいです。

また沖縄ぜんざいもあり、朝食ながらデザートのメニューがあったのも子供たちには好評でした。

午前9時前に朝食をいただきましたが、3分の1ぐらいしか席は埋まっていませんでした。

ヒルトン北谷のメインダイニング「SURIYUN」と比べると広さは半分程度ですが、利用する客も少なくアジア系の観光客もヒルトン北谷と比べると少ないようでした。

1階「フレッシュコネクション」


ダイヤモンド特典で500円割引券をいただいたので、2日目のプールの後に1階のフレッシュコネクションを利用しました。

レジ横のショーケースには、カットフルーツやケーキ、マカロン、シュークリームなどが販売されています。

 

ドリンクコーナーです。
そんなに数は多くありませんでした。
下にはブルーシールアイスクリームも5種類ほどありました。
お酒もいろいろ取り揃えています。
モエも販売されていました。
値段はコンビニよりは高めの設定です。

サンドイッチやサラダのコーナーです。
画像がブレていてすいません。

その他にもパンコーナーもあり5種類ほどのパンが販売されていました。

フレッシュコネクションでは直接支払いして購入できるほか、部屋付けでの購入も可能とのことでした。
ホテル内のショップはどこも部屋付けできるのでカードキーとスマホだけ持てばOKですね。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートまとめ


前編・後編にわけてダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートをご紹介させていただきました。

オープン直後のホテルなので接客に関しては満足いくことはできませんでした。

今回ちょっと不満だったことを書きます。

チェックイン時にダイヤモンド特典の確認をした際、Wi-Fiとアメニティのみと説明されたが、実際にはバーの1ドリンク無料だったりフレッシュコネクションの500円割引券があり、バーを利用した後にそれらの特典があると気づきました。

特典の中にはお隣のヒルトン北谷内にあるコレンテの30%割引もあり、夕食はコレンテか2階のマティーラどちらにするか悩みました。
もし先に割引特典があることを知っていたら、コレンテを利用していたのでもっと早く特典を案内してほしかったです。

チェックアウトの際にバーの1ドリンク無料に関して確認したところ、ダイヤモンド特典で無料になりました。
3杯分オーダーしたのですが、すべて無料特典が適用されました。

ダイヤモンド特典でバーの1ドリンク無料を利用する方法を確認したところ、「カードキーのケースにダイヤモンドメンバーのスタンプが押されているのでそれを提示していただければ特典を適用する」とのことでした。

しかし私たちのカードキーケースにはダイヤのスタンプはなく、またバーではカードキーの確認もなく自分で部屋ナンバーと名前をサインして部屋付けにすることができました。

もし部屋ナンバーを間違ってサインしたらその清算はどうなるのか・・・とちょっと疑問です。

あと、ダイヤモンドメンバー特典が全て英語で記載されていたのも疑問です。
レストランのお子様メニューも英語メニューしかなく、外資系ブランドとはいえ日本にあるホテルなのですから日本語で記載しているものがいただければよかったなぁと思います。

チェックアウトの際にバーの特典適用で少し時間がかかり、以前隣のヒルトン北谷で支配人だった方が丁寧にご対応してくださいました。

この方はヒルトン北谷でダイヤモンドメンバーとして宿泊のされた時に何度もご挨拶に来られた方で私達のことを覚えていてくださっていました。

支配人に今回の滞在で気になったことを聞かれたので、これらの件について全てお話させていただきました。
「頂戴したご意見を参考に今後改善いたします。成長した私達を見に次回またお越しください。」と笑顔で仰っていただき、これはまた宿泊しに行かなければと思っています(笑)


隣のヒルトン北谷に比べると、5階までなので客室のバルコニーからの人の視線が少し気になる点や朝食メニューの少なさがデメリットかなぁと感じます。

逆にヒルトン北谷に比べるとアジア系の外国人が少ないので騒々しさはなく、落ち着いた雰囲気でリゾート気分を味わえます。
また2階の43ウェストルーフトップバーがとても雰囲気がよく気に入りました。

ダブルツリー北谷、ヒルトン北谷どちらに宿泊してもレストランやプールの相互利用はできるので、私達ファミリーはヒルトン北谷に宿泊してダブルツリーの施設を利用するのがベストかなと思っています。

お値段は少しヒルトン北谷の方が高いですが、夏休みなどのハイシーズンなら金額的な差はそんなにないので、ダイヤモンドメンバーならエグゼクティブラウンジが使えるヒルトン北谷の方がお得感があります。

今回はセールを利用して宿泊しましたが、次回宿泊するならポイント利用での宿泊をしてみようかと思います。

オープン間もないホテルなのでスタッフもまだ慣れていない印象ですが、夏ころにはきっとヒルトンクオリティーの満足いくサービスが受けられることを期待しています。
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊記【前編】

4 Comments

JUN2

初めまして大阪在住のJUN2と言います。
この金曜に宿泊するのでネットサーフィンしていて遭遇しました。
豊富な写真と丁寧なコメントでとても参考になりました。
そちらに移られたK太郎さんはお元気されていたでしょうか?
JUN2もマカオコンラッドからヒルトン北谷と、
追っかけじゃないですが(^^;お世話になっています。

過去ログ等もおって参考にさせていただきますので
今後とも宜しくお願い致します。

返信する
さや

JUN2さん、こんにちは。

今週末ダブルツリーに宿泊されるんですね。
K太郎さんという方は申し訳ないですが存じ上げておりません。
マカオコンラッドやヒルトン沖縄北谷リゾートから今回ダブルツリーに異動された方なんですね。

今週末はあまり天気がよくないみたいですが、沖縄の天気は変わりやすいので晴れ間がのぞくといいですね。
ダブルツリーは客室や施設全般は隣のヒルトン北谷に比べるとコンパクトですが、新しいホテルですので気持ちよく滞在できることでしょう。
すてきな滞在になるといいですね。

返信する
JUN2

JUN2@OSA,コーヒーブレイク(-.-)y-~、、、です。。
さやさん、こんにちは。
お返事並フォローありがとうございました。支配人さんはY田さんではなかったのですね。
ダブルツリーのオープンに合わせてヒルトンから異動されるって聞いていましたので勘違いしていた様です。
恥かかずに助かりました、今後とも宜しくお願い致します。

返信する
さや

JUN2さん、こんにちは。
支配人のお名前は存じ上げていないのですが、ヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊した際にいつもあいさつに来られていた男性が支配人であればY田さんなのかと思います。
ダブルツリーに宿泊した際にも主人がその方とお話しており、ヒルトン沖縄北谷リゾートから異動になったと仰っていました。
名前を伺わずに話をしているので次回宿泊する際には名前もきっちり覚えておきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。